f11b04c2.jpgNANA 53本目
完成披露記者会見動画
上映時間 1時間54分 
監督 大谷健太郎 
出演 中島美嘉 宮崎あおい 成宮寛貴 松山ケンイチ 松田龍平 玉山鉄二
評価 6点(10点満点)
会場 よみうりホール(試写会 82回目)


 現在バカ売れ中の少女漫画が映画化。13巻発売の宣伝を電車でもやるほど。漫画のほうは、丁度コンビニに1,2巻あったので読んでみた。早く続きが読みたい。流石ヒットするわけだ。少女マンガでは「のだめカンタービレ」に続く私のなかでのヒットですな。

 試写会場は女性ばかり。抽選といえども女性に多く当たるようになってるのかな?応募媒体がほとんど女性誌だから当たり前か。私は少年ジャンプで当たったよ。


 今の時代男だからって、少女マンガを敬遠することはないですよー。面白いものはなんだろうが、見ないと損するで。漫画の方はね。
 タッチの如く、現在発売中の巻数まで全部読んでないので、どこまでまとめたのが分らんが、最初のほうは原作に忠実でなかなかよい。ナナのほうはハッピーエンドだが、ハチのほうはどうなん?そこんとこも解決して終って欲しかったかも。今の時代ならもしかして地上波で連ドラ化もありうるかもね。

 
 中島美嘉さんのナナはかなりハマリ役。漫画のキャラを実写にすると、キャラクターは表現できても外見まで似せるのはかなり難しい。どんなにいい演技しても原作のイメージがあってなんか違うな〜、て思うこともしばしある(最近だとタッチの孝太郎かな)が、これはキャラだけでなく外見までそっくりだ。しかもプロの歌手だから更にぴったりで、歌うシーンは素晴らしい!

 玉鉄の出番少ないな〜。つか初めてカッコいい役を見たかも。いや「逆境ナイン」でもカッコよかったすよ!松田さんは「恋の門」の時が好きかも。

やっぱギターとか弾ける人ってカッコいいなー
ポッチットナ