クリニックバナー通訳の人が経歴説明
ブラッドリーのクリニックを見学しに行った。しかしネットの宣伝も全くなく、HOOPの片隅に広告が載ったので見学者は全くいない。参加者の関係者ぐらいだろうか。
 田臥選手でもなかなかなれない、本物のNBAプレイヤーが間近で見られるというのにこのあり様。参加者はちゃんといたのだが、この中にブラッドリーがプレイするところが記憶にあるかどうか・・・。ちなみに私はありませんよ。生で見ても正直レブロンの時のような衝撃はありゃせんよ。でも今度TVで見たら応援してまうな。

 入ると早速彼の経歴についての説明があり、その後準備体操。NBAプレイヤーは必ず10分はストレッチをするという。バーナーのフィラデルフィア・シクサーズのってのが違和感ある。フィラデルフィアまでつけたならちゃんと76ersってして欲しい。
パスカットをしましたブラッドリー夫人は撮影係りジャーム!!





 




 クリニックはドリブル、パス、レイアップの練習。ブラッドリーはマイクで支持をしそれを通訳する。そしてうろつき、時たまディフェンスををしてコミュニケーションをはかる。

 そしてレイアップ。ここでブラッドリーが見せてくれた。ダンクを3発ほどかましてくれた。3発目はバークボードに当てての一人アリウープダンク。これはなかなかよかった。

 シュート練習が終ると水分補給タイム。やはりNBAというか、ゲータレードです。サントリーも関わってるそうだし。でも私はポカリやアクエリのほうが好き。

 体育館内は空調がきいてなく、暑い。汗をかくのは嫌いだが、運動もせず何もしてないのに汗をかくのはもっと嫌。なので1時間ほど見て退散した。

明日もあるので見に行ってくださーい。


とりあえずシクサーズファンはクリック
ポッチットナ