8cae4723.jpgルパン 48本目
上映時間 2時間12分
監督 ジャン=ポール・サロメ
出演 ロマン・デュリス クリスティン・スコット・トーマス パスカル・グレゴリー エヴァ・グリーン
評価 5点(10点満点)
会場 イイノホール(試写会 77回目)


 ルパン誕生100周年である。「銭形のとっつあ〜ん」のルパンではなく、そのおじいさんにあたるモーリス・ルブラン原作のルパン。ルパン・ビギンズである。宝飾品はカルティエが造ったって。
 
 しかし、ルパンってフランス人だったのか。女好きも遺伝ですな。しかもカリオストロ夫人やクラリスも原作のものだったとは。でも「カリオストロの城」はオチしか記憶にないな。原作を読んでみますか。

 大事なことは注意をそらすこと。セクシーコマンドーだ!

 実はルパン8世もいる?


ルパン公式サイト
 このほどの名作だとハリウッドでやって欲しいとも思うけど、なかなかのでき。やはり自国が誇る代表作、力を入れています。上映時間の長さも感じさせない展開。ただしお宝の謎解き中心の物語ではないが、盗みのシーンも鮮やか。首飾りとか気付かないもんですか。でも転んでぶちまけるのは少し抜けてるね。

 ド派手な爆破シーンもあるのには驚いた。あの時代から爆破テロがあったんですか。
 
 ルパンが泥棒になったのは親のせいか。じゃアルセーヌはルパン2世じゃないの?でも親父は生粋の悪人だから認めないですね。子供に盗み教えんなよ。

 ハッピーエンドで終ると思いきや、クラリス死亡、息子ジャンは夫人に奪われる。夫人と最終決戦と思いきや時は経ち、成長したジャンとまさかの再会!続編があると思わせる展開で終了。ルパンVSルパン2世見たいねー。原作にあるのかな?

 あとあのモミアゲは気になる。普通じゃあんな生え方しないって。ルパンカットでも呼ぶとしよう。

 一つ疑問。クラリスが殺されるときに盗みに入ってたとこのマダムは誰?

毎度クリック、シルブプレ。
ポッチットナ