ff594f39.jpg 昨日に引き続き、東京ドームに行ってきた。4時頃に到着したが、すでに多くの人が。昨日のファンデーには1000人ほどしかいなく少々心配だったが、杞憂だった。
 早速外のショップでグッズを購入。本来なら空いている昨日のうちに買っておきたかったが、品揃えが悪く、込んでいる中買うことに。そこでコルツT(3000円)、パンフ(1500円)、キーチェーン(1000円)、コルツステッカー(300円)を購入。ジャージも欲しいが9000円は高いよ。入場すると応援グッズのバルーンを渡される。

 席は27列309番ということで、丁度前が通路で広々としてるが、通路なので何度か撮るときに通行人に邪魔されたことか。ドリンクフォルダーもねえ!でも両隣開いていたから快適だ。
 しかもコルツファンなのにファルコンズ側。まぁビックも好きだからいいけど、やはり分かれてるね。チケット買うときにどっち側がいいか選べればそれぞれ心置きなく応援できるんだがなー。


 昨日のファンデーで近くで見ることを堪能できたし、席も昨日の場所より遠いから写真はあまり満足いくものは撮れない。つか、全体を撮らなきゃどんな感じか分らんし。
 キックオフ前に両チームとも最後の練習。そしてチアのパフォーマンス。それを終えると、何やらでかいヘルメットが。どうやらあそこから入場するようだ。

 そしてNFL親善大使の安良城紅さんが日本、アメリカの両国歌を熱唱。やはりプロの生歌をよい。正直知名度は低いけど、父親がアメリカ人でNFLのことを知っているので、アメフトのアの字も知らんような歌手がやるよりはいい。ちなみにジャネットのようにポロリはありませんでした

 いよいよプレイヤーの入場。まずはコルツから!火花をあげ控え、スペシャル、ディフェンスチームが一気に登場。そしてオフェンスチームが一人ずつ紹介され、とりはマニング!

 ファルコンズも同じ感じだが、ビック紹介された?つか撤去されるよ早!


 最後に見事コルツの逆転勝ちってにはならず、くやしかったが、十分楽しめた。マニングのTDパス、ヴィックのランも見れた。キックの高さには驚いた。でも贅沢を言えばやっぱロングパスやロングランを見たいのが本音。そしてフリーニーの華麗なサックを見たかった・・・。やはり本場に行くしかないかな。今年行くか!

 プレシーズンで大半が控えのゲームになり、あまり面白みのないゲームなると思いきや、やはりNFLだ。まさか何度もQBサックを見られるとは。控えは控えの残るために必死だ。観光なんて余裕なしだろうね。今回来日した人数はファルコンズ91人、コルツ93人。約半数が1ヵ月後にはいません。ソージーの出来には不安だなー。


 
 初めてのアメフト観戦か、コートが斜めの席にいるからか、時々ボールを見失う。プレイアクションに騙されてしまったよ。あと1stダウン更新したかも微妙に分らん。


 今回の入場者数は結構空席があったにも関わらず、4万5203人と歴代7位。2000年にもファルコンズは来たがその時より約3万人多いです。どうやら漫画「アイシールド21」効果らしく、確かに結構子供もいた。かくいう私もその口で、初めて見たNFLのゲームが前回のバッカニアーズVSジェッツ(TV観戦)。でもアイシル見てるだけじゃルール完璧には分んないよ。

 だからせめて反則コールだけでも日本語の解説を入れるべきだと思う。「フォルスタート、5ヤードペナルティ」とか言われても理解不能でしょ。

 他の不満はスポンサーは大切だが、プレイがCM開け待ちってのがしらける。あとなんでファルコンズファンがオフェンス時にノイズ起こすの?プレイコールが伝わらんでしょ?



 さて約一ヵ月後には開幕。コルツはレイ・ルイス率いるレイブンズとのオフェンスVSディフェンスの対決。ファルコンズは昨シーズンのNFCチャンピオンシップの再現、イーグルスとの対決。なんかTOがチームと揉めているらしいのだが、せっかく4度目の正直でSBに行ったのにもったいない。


 シーズンではコルツVSファルコンズのゲームはなくSBでしか可能性がない。この対決も見たいが、NFCはパッカーズを応戦するからなー。コルツは兎に角「ビートNE」(倒せ!ニューイングランド)ですよ。


おまけ やはりスポーツ選手が来日すると必ず秋葉原に行くなー。しかし、ヴィック、どこにいってるんだ・・・。


ペイトリオッツの3連覇は勘弁!って方はクリック
ポッチットナ