29b25f0e.jpgミリオンダラー・ベイビー 37本目
上映時間 2時間13分 
監督 クリント・イーストウッド 
出演者 クリント・イーストウッド ヒラリー・スワンク モーガン・フリーマン
評価 10点(10点満点)
会場 よみうりホール(試写会 69回目) 


 特集ページ
 フリーマンは31日までずっと日本にいるみたいだね。スワンクは京都・奈良ですか

 私が試写会に行くには3つ理由がある。まず、新作がいち早く格安(葉書とか運賃がある)見られる、いくら金かけようがホームシアターなんぞ敵わない大画面、そして自宅ではないところ。
 

 やはり感動する映画は余韻に浸りたい。家で見る映画は感動が半減すると思う前のジョージアのCMじゃないけど、見終わった後すぐに現実感に引き戻され、余韻に浸る暇などない。私はエンドロール中に席を立ったり、すぐに飯など食す気になれる人間じゃない。


 私はたまに試写会後は時間もあるので、夜道を歩く。今回会場が有楽町なので赤坂まで歩いた。その道中の桜田門、国会議事堂は本当人っ子一人いないので余韻に浸るには最適だ。当然この辺りは警備も万全。

 感動する映画を見た後には夜道を散歩するに限る。
 というくらい、今年見た映画では今のところ一番だった。流石アカデミー賞作品。候補だった「ネバーランド」と「アビエイター」を見たが、敵わない。でも実は内容知らんかった。ボクシング映画とは。


 実はイーストウッドの映画を見るのはこれが初めて。「ミスティックリバー」の監督だったのに驚いた。西部劇映画の人ってくらいしか知らず、今ではすっかり老人だ。しかし、75で監督をしながら主演をやるのは凄い。
 
 そしてヒラリー・スワンクは2度もオスカーとってたとは!まだまだ映画を見足りてないなー。


 ボクシングに関しては「あしたのジョー」と「はじめの一歩」の知識しかないので、実際どうなってるか知らないし興味ないけど、フランキーのジムはスポーツのジム状態だな。ほとんど各自自由に練習状態。そんなんでいいの?


 ルールも細かくは知らないがKー1ではダウン中にパンチしたら反則負けですよ。つかあんなのがチャンピオンでいられる協会に問題あるな。


 私が全身麻痺で自分で呼吸もできなくなったら死を選ぶ。でも舌を噛む勇気はないな〜。正直そんな状態でどうしろと言うんだ。マギーの家族のように最悪ではなくても死を願う。でも逆にそれを懇願されたら誰でも躊躇うと思う。でも私は実行する。なんといおうが一番辛いのは本人に決まってる。


 とにかく一生懸命生きようという勇気を貰った。マギーは日本でいう負け犬となる年齢だが、負け犬ではなかった。幸せなんて人それぞれ。



 毎度クリックありがとうございます。
ポッチットナ