グローバルハウス近くの緑化壁 シラクに興味なしの他のやつと合流し、急いでマンモスが見れるグローバルハウスへ。本当移動が面倒だ。

 ギリギリ到着し、最後尾へ。でも、どうせ早く並んでも中はゆっくり見れるからギリギリでよかったよ。私たちが入ったのはオレンジホール。ブルーホールと2種類あって、マンモス前に見れる展示物が違うとかー。
 
 
 中に入ると美術館などで音声案内をしてくれるモノを一人ずつ配ってた。カード型で、端を耳に突っ込み、赤外線に当てれば詳しい解説が聞けるという。凄いと思うけどあんま必要なし!
 
 まず映画館並みのスクリーンがあるとこで超画質、超高音質の映像を見る。目の前に本物がある感じのリアルさ。ここに入る前の並んでる模様が写される。当然ギリギリな私たちは写ってなかった。写りたければ早く並ぶことです。しかし、こんな鮮明だと、映画とかで隅っことかの誤魔化しとか手抜きはできなくなるね〜。
 それが終るとマンモスか!と思ったが、まだだった。マンモスの臀部があったり、骨や美術品、そして月の石!これが月の・・・、フーン、こんなんに何時間も並んだのか〜って感じですな。大阪のときの目玉は結構ぞんざいだ。
 
 で、そこを出るとメインのマンモスです。中はマイナス15℃。動く歩道で短い。だが、ゆっくりだしじっくり見るほどでもなし。写真もNG。感想は牙凄いな〜、足小さいな〜。そんなもんですよ。
 
 
 見終わると丁度お昼時、立ちっぱなしで疲れたので、日本観の向かいにある西エントランス(色んな食べ物がある)のあるところへ。そこには12時を過ぎると混雑します、とある。1時頃、余裕で大人数でも座れる。そこらへんは大体ドリンク付で1000円。ドリンクは別で200円だから実質800円か。名古屋に来たのできし麺を食すが、ここだとそんなもんですよ。
モロッコ館エジプト館アフリカゾーンでクイズロボット発見











 ここで小休止し、ヨーロッパ方面へ。そこではギリシャ、モロッコ、ヨルダン、トルコ、チェニジア、ボスニア・ヘルツェコビナを訪問。モロッコはよい。ボスニアは別に参加しなくてもって程度のもの。
 
 そしてすぐ近くのアフリカへ。エジプト館は多分レプリカだと思うけど、博物館みたいで棺や仮面があったなかなかよし。その他のアフリカは一つにまとめられ共同館になってる。マサイ族について説明してくれた日本女性の方がよかったです。あとどっかの国のコーヒーがただで飲めた。ブラック!しかも熱い!

まだ続く