7747ad74.jpgオペラ座の怪人 24本目
上映時間 2時間23分
監督 ジュエル・シューマカー
出演 ジェラルド・バトラー エミー・ロッサム パトリック・ウィルソン ミランダ・リチャードソン ジェニファー・エリソン
評価 5点(10点満点)
会場 中野ZEROホール(試写会 60回目)


 来日記者会見

 初中野ZEROホールでの試写会。駅から遠いです。開場丁度についたけど、入るのに20分かかった。チラシ配るのに手間取ってた模様。おかげで5分遅れ。

 でも会場自体は良い。きれいだし、段差もあり見やすい。楽団の演奏とかやる会場だから、これを見るにはぴったりですよ。
 正直、私には合わない映画でした。ほんまモンのオペラだよ。

 普通に会話するのはほとんどなく、オペラのような歌ばかり。だから時間も長くなってしまってるのですよ。退屈で序盤寝てしまった。話がなかなか進まないのにイライラするー。私はオペラ、ミュージカルが合わない人間です。


 だけど、すばらしい点はある。まず出演者が吹き替えなしでちゃんと歌ったとこ。本当のオペラ歌手と遜色なしです。あと音楽。そりゃオペラ音楽ですから良いですよ。怪人が出てくるときの曲が好きです。HPで流れてる曲。


 ストーリーもちゃんと映画風に歌は少なめで造ったら面白いと思うのですがー。やはりシャンデリアのシーンは圧巻。初めはあれで誰か潰されると思ってたけど、火事にするためだったんですね。あとジェニファー・エリソンがよかった。


 ファントムは初め、自己チューな奴だと思ってたけど、やはり可哀そうな人ですね。幼いときの虐待の経験がありますし。なにより育てたクリスティーヌをとられては。叶わぬ恋ですが、他人にはとられたくない。でも人を殺めて最期は・・・。


 あの老人はラウルなのかね?そしてファントムも生き残ってた?