ロンリートラベル NFL・NBA・映画・メタル好きの海外個人旅行記

普通の会社員の趣味ブログ。 海外旅行記(渡航回数22回)や、新作映画の感想(ネタバレあり)がメイン。 他アメフト、バスケ、ライブレポート(ヘヴィメタル)もたまに書きます。

ロケッツ 25 23 29 19 96
キングス 27 23 24 28 102


ルー マグレイディ ジャクソン テイラー ヤオ
ビビー クリスティー ぺジャ ウェバー ミラー

 上位にいくと見られている両チームだけど、まだそれほどの成績は残していない。キングスはここ数試合調子を上げている。ディバッツが抜けたけど、ミラーがスタートで出られるし、バックにオスタータグがいるから、戦力は昨シーズンと変わらないね。開幕からメンバー揃ってるし。でも、ディバッツが抜けてぺジャがやる気なくしてたらしいけど、相変わらず確実なシュートですよ。ベンチからもジャクソンが大活躍。スターター全員二桁得点。バランスとれてるねー。

 ゲームはキングスペースに見えるけど、点差は全然離れない。ロケッツはマックとヤオの個人技でついてくる。FG%もキングスよりもよい。ルーも3をよく決める。まだチームプレイはできてないな〜。あと終盤のTOが敗因ですな。

 で、ペイサーズですが、ティンズリーが復帰して、ボストンに10点差で勝利!凄いよ。それにひきかえ、デトロイトはボブキャッツに負けるは、キャブス戦ではレブロンに43点取られて大敗するは情けないのー。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

847931e5.jpg この前起きた乱闘事件はNBA史上最悪だそうなので、乱闘の歴史を調べてみました。

 NBA初期の頃は乱闘に対して重い罰がなかった。70年代終わりに頻繁に乱闘が起き、78−79シーズンにやっとレフリーを3人制を導入し、乱闘に対する厳しい罰金が科せられました。

主な乱闘事件

 ・79年 当時、ジョーダンより前に神と呼ばれ最も品格のあったジャバーがK・ベンソンを殴り、ジャバーは手を骨折し20ゲーム欠場。5000ドル罰金だが出場停止にはならず。

 ・79年 その三日後、レイカーズのK・ワシントンがトムジャノビッチを殴って24ゲーム出場停止。

 ・83年 バードとドクターJが、バードのトラッシュトークが原因で乱闘。バードにそのゲーム退場処分と罰金。
 
 ・87年 ホークス、ペイサーズ計21人が乱闘により罰金。原因はD・ウィルキンスとC・パーソンの乱闘。乱闘を始めたパーソンに罰金。ウィルキン  スはなし。
 
 ・91年 ロドマンに次ぐ問題児、レイビアンとバークリーがゲーム中に喧
嘩。両者に当時最高の2万5000ドルの罰金。

 ・95年 キングス、M・スミスとペイサーズ、D・デイビスが殴り合う。両チームのベンチから選手がコートに流れ込む。NBAルールで乱闘などで メンバーがベンチから飛び出した場合は出場停止、罰金が科せられる。当事者二人に2ゲーム出場停止、罰金2万ドル。その他13人が1ゲーム出場停止、罰金2500ドル。

 ・97年 ヒート、PJブラウンがニックス、ウォードに下からぶつかられたため、ウォードをフロアにブン投げ乱闘開始。PJに2ゲーム出場停止、罰金1万ドル、ウォード1ゲーム出場停止、罰金6000ドル。他、ニックス主要4選手がベンチから飛び出したため、1ゲーム出場停止。そのためニックスはプレイオフ敗退。

 ・98年 前年と同じプレイオフで同じカード。ZOとLJが殴り合いの乱 闘。ZOに2ゲーム出場停止、罰金2万ドル。LJ2ゲーム、罰金1万ドル。今度はヒートが敗れる。必死に乱闘を止めようと、ZOの足にしがみつくバンガンディが印象に残る。

 あと今回の乱闘でアーティストをなだめてたミラーさんもあのジョーダンをぶん殴ってます!まだ探せばいろいろあると思います。でもやっぱ今回は史上最悪ですな


 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

 ファルコンズVSジャイアンツも見た。マニング先発!親マニングも観戦。前半はなかなかいいとこなし。逆にビックが凄かった!このゲームで100Y走りおったよ。QBなのに!パスも本当弾丸だね。何気に8勝してるし、プレイオフは確実だなー。

 マニングは、ま〜最初は仕方ないでしょ。NFLでは新人QBが先発すること事態凄いことだからね。でも兄マニングは新人先発で300Y獲得したそうな・・・。でもゲームに負け。これからですよ。

 で、新人QBで大活躍のロスリスバーガー、8連勝です。凄すぎるとしかいいようがないね!新人賞は確実だ。MVPは?
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

ニックス   28 19 22 32 101
マーベリクス 25 25 25 28 103


マーベリー クロフォード T・トーマス K・トーマス モハメド
ダニエルズ ハリス ハワード ヘンサーソン ノウィツキー

 最後まで勝負がわからない面白いゲームだった。マブスはケガ人続出で、フィンリー、テリー、ダンピアーが欠場。ニックスはヒューストンくらい。メンバー的にはマブス不利だけど、ノウィツキー、ハワード、スタックハウスの活躍でなんとか勝利。ニックスはクロフォードが大活躍!ヒューストンのお株を奪う見事な3。ヒューストンの放出の恐れあり!マーベリーも点もとってAもちゃんと出してる。敗因はTOかな。なんかパスミスが多かった気がした。
 俺が1番期待してるのは、ペニー。いいとこで決めたりもしたけど、大事なFTはずすし。もうマジックのペニーは見られないのか?ヒルはほぼ完全復活したぞー!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

16bdbe40.jpg アーティスト、今シーズン出場停止・・・。オニール25試合、ジャクソン30試合出場停止。ちなみにベンは6試合。観客を殴ってはないとはいえ、せめて10試合くらいは課して欲しかった。

 もう今シーズンはダメです。ミラーにとって、最後のシーズンが最悪になってしまいました。プレイオフもやばいよ。現在スターターは誰もいないし、だれかFAのプレイヤー獲得しないと・・。本当残念でしょうがないよ・・。やる気なくなるよ。

 もう今シーズンは、スプリーのいるウルブズに優勝してもらうしかないか・・・。

 アーティストは来期どうなるかね?いくら能力があってもロドマン以上の問題児ではトレードするしかないよ。不完全燃焼で終わる今シーズン、ミラーはもう1年やるのでは?
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

ポーラーエクスプレス
上映時間 1時間40分 17本目
監督 ロバート・ゼメキス
出演 トム・ハンクス ノーナ・ゲイ ピーター・スコリーラ
評価 4点(10点満点)
会場 中野サンプラザ(試写会 53回目)

トム・ハンクス来日記者会見  

 エアロスミスの、スティーブン・タイラーがでてた!沢山いるエルフの役で、歌を歌うとこで少しでた。あの口の大きさで、直ぐにわかりましたよ!続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

93742cec.jpg 20日に起きた乱闘で、ペイサーズのアーティスト、オニール、ジャクソン。ピストンズのベンが処分下るまで出場停止だー!

 ペイサーズにとって大打撃だよ!がっくりですよ。他にもケガ人がいるから6人だけでゲームに望まなくては・・。田臥選手呼ぶか?スターター全員いねーし!でも、マジック戦は僅差だったのは凄いね。しっかし、今シーズンがミラーのラストシーズンという大事な時になにをやってるんだぁぁぁー(怒)!!!
アーティストは今シーズンからロドマンの背番号91に変えたけど、バイオレンスなとこもうつったか?もともと暴れん坊将軍だけどな!

 でも、一番むかつくのはデトロイトの地元ファンだなー。デトロイトはバッドボーイズ時代からガラよくないしね。実際、デトロイトはアメリカで1番危険な都市だし。

 これがプレイオフでなくて本当よかった・・・。とりあえず、デトロイトが大嫌いになりました。ひろぶろさんのとこで動画見れます。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

↑このページのトップヘ