ロンリートラベル NFL・NBA・映画・メタル好きの海外個人旅行記

普通の会社員の趣味ブログ。 海外旅行記(渡航回数27回)や、新作映画の感想(ネタバレあり)がメイン。 他アメフト、バスケ、ライブレポート(ヘヴィメタル)もたまに書きます。

バイス
バイス(原題:VICE) 644本目 2019-13
上映時間 2時間12分
監督 アダム・マッケイ
出演 クリスチャン・ベイル、エイミー・アダムス、スティーヴ・カレル
詳細 Yahoo!映画参照

【あらすじ】
 ブッシュ政権時代に副大統領を務めたチェイニーの半生を描いた話。

【評価 6点(10点満点)】
 チェイニー副大統領も凄いがこれを映画化できるってのがアメリカの凄いとこ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

ハンガリーの鉄道
●4日目 2017年05月04日(木) 昼(ハンガリー日付)

 ケチケメートを観光した続きです。

 再び移動していよいよツアーメインイベントの目的地プスタへ向かいます。

 その道中で線路を通過。ケチケメートにも鉄道の駅があるようで結構ハンガリーは鉄道網が引かれてるんですね。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

ブラック・クランズマン
ブラック・クランズマン(原題:BLACKKKLANSMAN) 643本目 2019-12
上映時間 2時間8分
監督 スパイク・リー
出演 ジョン・デヴィッド・ワシントン、アダム・ドライヴァー
詳細 Yahoo!映画参照

【あらすじ】
 1970年代、白人至上主義団体KKKに2人一役で潜入捜査する話。

【評価 7点(10点満点)】
 ちょっと変わった潜入捜査でハラハラドキドキで楽しめました。とりあえずスパイク・リー、アカデミー脚本賞受賞おめでとう。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

ケチケメート Kecskemet
●4日目 2017年05月04日(木) 午前(ハンガリー日付)

 オプショナルツアーに参加して最初の観光地、ケチケメートという都市に来た続きです。

 車から降りてガイドさんに連れられて軽く観光します。

 ケチケメートはツアーの内容で『19〜20世紀、若い建築家達が活躍したこの町には、今でも彼らの残したユニークな外観の建物が数多く残されています』という紹介がされている都市。

 まぁこういったツアーでない限りはわざわざ訪れることはない街ですかね。

 ただ青森市と姉妹都市だったり、私が行った2か月後には日清食品の工場が建てられたりと、意外と日本と所縁のある都市です。




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

ブダペスト
●4日目 2017年05月04日(木) 朝(ハンガリー日付)

 おはようございます。ハンガリー旅行4日目の朝です。

 今日はオプショナルツアーでブダペストを離れて少々遠出します。オプショナルツアーはVELTRAでこれを申込みました。



 ハンガリー馬術が凄いというのをガイドブックやTVで見て、是非とも生で見たいと思い申し込みました。

 できれば世界遺産で本場のホルトバージに行きたかったんですが、ブダペストからは遠いし値段も高いので近場で見れるこのツアーにしました。

 対してこのツアーの当時の料金は6826円。本当物価安い!

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

スパイダーマン:スパイダーバース
スパイダーマン:スパイダーバース(原題:SPIDER-MAN: INTO THE SPIDER-VERSE) 642本目 2019-11
上映時間 1時間57分
監督 ボブ・ペルシケッティ ピーター・ラムジー ロドニー・ロスマン
出演 シャメイク・ムーア、ヘイリー・スタインフェルド
詳細 Yahoo!映画参照

【あらすじ】
 ピーター・パーカーが亡くなった後の世界、スパイダーマンの能力に目覚めた少年○○がスパイダーマンとして活動し始めるとある事件に巻き込まれる話。

【評価 8点(10点満点)】
 時代の最先端をいくアニメ表現。かっこよすぎか!

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

ブダペストの夜景
●3日目 2017年05月03日(水) 夜(ハンガリー日付)

 ブダペストの夜景を堪能している続きです。

 鎖橋のライトアップを満喫し、次の目標へ。今日の日中に見学した国会議事堂です。

 鎖橋付近からでも分かるこの輝き。鎖橋を渡ったので今回は対岸から見ることにしました。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

↑このページのトップヘ